Archive: 2015年04月  1/1

こんどこそ、ほんとうに、さようなら ?

A30写真を撮ることしかできない機械たち。(先日カメラの話題を載せたばかりですが、4月の終わりに今一度)フィルムの金属製カメラには、「機械」という言葉がしっくりくる。露出の電子化とか、そういう進歩は取り入れていたりもするけれど、ギアが噛み合ってバネが戻って……と、いちいちの動作のつながりが伝わってくるところが、なんとも「機械」という感じがする。そういうところが好きだったな。...

  • 8
  • -

田植えを待つ宵

MX-1蛙の合唱と泥の匂いに、少し心が急く。...

  • 0
  • -

日曜朝とイーヴル・ウィード

MX-1物置の中にて。餃子を作るというので、たのしみにしながら駄文書き。昨日日曜はまったく快晴で申し分なく、かねてから思い描いていたことを実行に移すにはもってこいの日となりました。すなわち、家の周りに生えている雑草の駆除です。今の借家の周りは駐車場も兼ねたアスファルト敷きなのですが、冬が明けるとともに、ほんの隙間からニョキニョキと草が伸び始め、高いものでは4、50センチになろうかという勢い。うちはまだ...

  • 4
  • -

まちがいだらけがカメラ選び

K-7 / Vivitar 35mmf2.8連休は、そこでお休みしてしまうと工期ってもんがすり減ってしまい、じんわり自分の首を自分でしめる、いわゆるマワタ・スーサイド状態なのですが、親会社が仕事禁止だというので仕方ないです。いやー、仕方ないな、やむを得ず休むしかないな、佐渡島まで行こう、ということに決定しました。船を持っていないし、日本海までは陸地なので車で行きます(←当たり前のことを言ってる)。...

  • 4
  • -

いかだの村

K-7 / smc-m 150mmf3.5行って初めて知ったのですが、霞ヶ浦には、水の上に浮かぶいかだ村があります。すごいなこれ、家が何軒もある、どうやったらあそこに住めるのかな!?と、150ミリ(APS-Cだから得して225ミリ)のファインダー像に興奮していました。だだっ広い湖の真ん中に、何カ所もある。これはどういうことだろう?もちろん自動車や徒歩では渡れないので、何でも知っている顔のアオサギにインタビュウしてみたいと思...

  • 2
  • -

霞ヶ浦のほとり

K-7 / smc-m 150mmf3.5琵琶湖についで日本で2番目に大きい湖、霞ヶ浦。しかしのっぺりと浅いせいもあってか、かつてはアオコが大発生したりし、実際僕も小学生の時には、霞ヶ浦水質汚染防止を呼びかけるポスターを課題で描いた記憶があります。...

  • 2
  • -

スローペーサー

K-7 / DA 21mmf3.2週末にかけてのハードワークで身体がボロっちくなってしまい、ぐんにゃりしていました。ぼんやりと風景だけを眺める。近況。某SNSで不意に旧交をあたためる展開になって来、けっこう嬉しいです。前の職場の人、20年も音信が途絶えていた旧友。実際、主に僕が悪かったというケースはたくさんあり、悔しく、申し訳ないこともたくさんあるので、こう言うのはどうかとも思うけれど……また楽しくやれるといいな。...

  • 0
  • -

やっと花見に成功

MX-1俺はついにやったんだ、という達成感。満開ではないけれど、きれいだ。...

  • 2
  • -

巨樹を訪ねる 波崎の大タブの樹

DP2 Merrill / 30mmf2.8K-7 / CZJ Flektogon 20mmf2.8一本の樹でありながら、ほとんどひとつの森のよう。近寄ってみると、太い腕をうねらせた巨大な蛸のお化けのようにも見える。今にも抱きすくめられてしまいそうな迫力に、ちょっと尻込みしてしまいそうになる……。...

  • 2
  • -

雨の道行き

LX / CZJ Pancolar 50mmf1.8 / TMAX 400ブルースカイ、イン・マイ・マインドー……と、くらあ。...

  • 0
  • -

駐車場の桜

MX-1満足に桜も見ないまま、忙しくて荒れた天候の日ばかり続いた今年の春。土曜日は休日出勤、しかも一日中合羽を着ての雨の中の外仕事。帰り道、ちょっと拗ねたいような気分になっていたら、公園の駐車場の桜が呼んでるようだった。まだちょっと残してあるよって、そんな感じで。近くの商店でジュース買って、コヤシくさい田舎の雨上がりの日暮れ、水銀灯で花見をした。散り際だし、色が転んじゃって変な感じだったけど、なんか優...

  • 2
  • -

半島の先に何が在ったか

K-7 / DA 21mmf3.2おおーい、海やーい。呼んでみる私の前に、春先の海の顔は、今日はつめたく。遊覧船も寒かろに。...

  • 4
  • -

誰が為に桜は散る

ESPIO mini / 32mmf3.5 / Presto1600番組「通過する話・房総とんねる紀行」の途中ですが、訪問した皆様のブログがあまりに桜まみれで、今年はまだ1分もオハナミをしてない僕もオハナミ気分にだんだん、だんだんとなってきましたので、僕も桜の写真を載せちゃおう。ハイ。未公開写真(09年)でした。アーカイヴを見るだに、09年4月あたり、僕が好きだった2大フィルム、ユーシー(ウルトラカラー)とプレスト1600がまだ実...

  • 2
  • -

房総隧道旅行

K-7 / DA 21mmf3.2 / smc-m 150mmf3.5この前のお休み、春を愛でに房総へ走って行ったのですが、天気わるし。どうしてこう、休みたんびに崩れるんだよ……。春雨ならばまだ良いのですが(雨は好きです)、風がビュウビュウ冷たくて強い。結局いつものようにのほほんと寄り道を繰り返すような道中はできず、ただ行き止まりまでひたすら走るようなソレになってしまいました。つらいね。...

  • 0
  • -

向こうの角の九龍

LX / smc-m 28mmf2.8 / Presto 1600東京ドイツ村ってあるけど、東京でもドイツでもなくて千葉です。無理しやがって。下の方に書いたようにお酒を召し上がられたせいかダメージがあり、週前半はけっこうぐったり。吹き出物ができたりするから嫌なんだよな、ほんと向いてないと思います。ノミニケーションとかいうの? まあでもスポーツでも、あんましゴルフとか興味ないしなあ。そこで、かつてやったことでどうと思うのは、サバゲ...

  • 0
  • -

外向きの季節

LX / XR RIKENON 50mmF2 L / Presto1600ついに4月、暖かくなってきましたね。外にいるのが苦ではなくなってきました。朝晩まだ冷えることもありますが、どうやら灯油は買い足さなくて済みそうです。うちには1階に「開かずの間」がありますが、こちらへも立ち入り調査を行い、勢力範囲を拡大したい構え。日当りが大変良いあまり春夏は暑いのではないかという2階に変わって、過ごしやすい部屋となってくれることを望みます。え?...

  • 0
  • -