Archive: 2014年12月  1/1

一年のおわりに

LX / smc-m 28mmf2.8 / Presto400きわめて強いやりかけ感を感じながら、でも、年末なんていつもそんなもんだよねという12月31日です。写真は、2014年の始めに引いたおみくじ、いちおう大吉。願望……思いがけぬ人の勧めありて叶う事あり待人……来る つれがある失物……出る 近い所争事……勝てども後に恨あり恋愛……誠意を尽くせ転居……さしつかえなしそんなことが書いてある。どうだい、「確かに」というような、そんな一年だっ...

  • 6
  • -

那珂湊おまけさん

ESPIO mini / 32mmf3.5 / Acros100(このタイトルだと、いかにもそんなお祭りがあるかのような雰囲気ですが、そうではなく、よく関西の人が何にでも「さん」を付けて呼んでらっしゃる、そういうのを、関東ローム層の上以外に住まったことのない僕は真似をしてみたくなるのです)コンビニ休憩を挟んで、ちょっとだけ歩く気分になりました。道のポールに書いてある、ひたすら冴えた一言よ。スタミナ冷やしさん。誰もいないかのような...

  • 0
  • -

冬先の昼の海辺にて

LX / smc-m 50mmf1.7 / XL100DP2 Merrill / 30mmf2.8大洗をすぎ、ちょっと行ったところでお昼になりました。見晴らしのいい海通りをゆっくり走って行って、那珂湊に入りました。フム……お昼ごはんは何を食べるべきか。視界に入ってくるのは海鮮ものばかりです。生ものが苦手なので、それはちょっとなあと思いつつ、しかし他にはなさそうなので、街中で観光魚市場的な方向に曲がってみようかと思ったらば、渋滞して交差点の中までつ...

  • 2
  • -

ライトハウスと感傷

MX-1ライトハウスとは、本来灯台を意味する言葉ですが、そんなことはどうだっていいんですよ。……ちょっとごめんなさい、喧嘩腰で。で、これは何?秘密結社関係の何かですか?...

  • 2
  • -

ほかほかの朝

MX-1(番組(「ノース・イバラキ・ハイウェイ・ドライヴ」)の途中ではありますが、冬の海水浴場の風景に心身ともに冷えきってしまいましたので、ここいらであったかいような写真を挟みたくなりました。 毎夜のように見させていただいているブログさんの食いもの写真があまりにも美味しそうで、自分もたまにはそういうのを載せてみたいと憧れ、そういうのもあります)休みの日の朝は寝間着のまま、朝食作りです。前の晩から、あれ...

  • 6
  • -

次の夏が必ず来るから

DP2 Merrill / 30mmf2.8今回の道中ではないのですが、出すチャンスに恵まれない、その界隈の写真があるので、ついでに。確か、水戸に用があって、同様にまっすぐ道をかっ飛ばして行った時に、「茨城のゴールドコースト・大竹海岸」というような看板を見つけ、じゃあ帰りに寄ってみようじゃない、と。試験も終わって、免許交付に行ったもんで、寄り道する余裕もできたんですね。受験の時は全くそれどこじゃなかったもんなあ。そうい...

  • 2
  • -

茨城にはなんにも無いのか?

ESPIO mini / 32mmf3.5 / Acros100……いや、何でもあるんですけどね。どっかの誰かが調べた県の魅力度ランキングで最下位だそうですが、かなりどうでもいいな。そりゃあディズニーとか渋谷とかは茨城には無いですが、行きたきゃ日帰りで行けるしね。沖縄? 北海道?茨城空港があるだろうがよ(駐車場は何日停めても無料です)。そう茨城の肩を持った形ですが、何もねえな。それで動揺する自分ではもはやありませんが、しかし、そこ...

  • 0
  • -

写真と自動車

ESPIO mini / 32mmf3.5 / Acros100唐突に思い立って、ちょっと行ってくることにしたわ、と言った日曜の朝。たしか、月曜が祝日だったので、気が楽だったんだと思います。行き先も別に決めず、途中いくつかの街と気になる地名をつなぐだけのドライヴ。カメラは、LXとエスピオに入ってるフィルムを使い切るつもりで、つまりは予備を持たず。切れたらデジタルで撮ればいいという感じで。しばらく走って鹿島スタジアム。ここから先が徐...

  • 2
  • -

自動車と私

LX / smc-m 50mmf1.7 / XL 100今日、うちの方はなかなかものすごい暴風雨でした。帰り道、バチバチバチとかって打ち付けてくるので、あはは、こりゃあ車がきれいになっていいわ、朝、とろい大型ダンプの後ろで自分の前だけまるで雨、泥だらけになったからな、と喜んでいたのですが、途中、農道走らなきゃならないのを忘れていました。半分冠水したみたいなところで、ドバーッと盛大に吹き上げた水の壁が風に煽られ、自分の上に襲い...

  • 0
  • -

2014がしがみついてくる

DP2 Merrill / 30mmf2.8ハイ、忘年会終わり。寄りかかってくるニーマルイチヨンを押しのけながら、リストをひとつずつ消していっているような気分の昨今です。お次はなんだ。「お次ぎはなんだ?」と言えば、深海から出てきたでかいワームに豪華客船の乗客3000人が喰われる映画「ザ・グリード」ですが、最近テレビでやらないし(というかテレビ持ってないし)、観てえな、DVD買おうかなと思ったら、なんでかプレミアムなのか...

  • 0
  • -

気がつけばまた赤い夕暮れ

MX-1一日、あっという間です。今朝、新しいティッシュを出してきたら、昨年の正月に電気屋でもらった「あけましておめでとうございます」のやつで、一年なんてそんなもんかもなあと思ってしまいました。一年も、あっという間です。そういうわけで、ちょっと2時間走って仕事、会議、泊まりで忘年会でもしてきます。...

  • 0
  • -

ラ・フランスのグリーン

MX-1慌ただしく戻ってきた僕を追うように、天童市産のラ・フランスが届いていました。将棋の駒だけとか言ってすみません。季節は秋というより冬、とてもおいしいです。...

  • 0
  • -

二日酔い紀行 2 

DP2 Merrill / 30mmf2.8MX-1(前回までのあらすじ)おさけバスによる山形への忘年旅行、飲めないのにお昼に飲酒してしまい、霊魂的存在が肉体という牢獄から3センチほど分離した状態で、しかし3センチほどであるがゆえにただ気分が悪いだけで、そのまま辿りついたのが山寺。サービスエリアのおトイレ以外では、ほとんどこの旅行唯一と言っていい立ち寄り先が、この山寺(立石寺)。しかしそれとても、悪天候ゆえに中止になりそう...

  • 8
  • -

二日酔い紀行 1

DP2 Merrill / 30mmf2.8MX-1毎年催される我が社の忘年旅行。自分で操縦しなくてよい走る棺桶(=バス)に乗っかって、朝から好きなだけ過ちと快楽の素(=おさけ)を摂取できるという、まさしくクリスマスと晦日一歩手前にふさわしいイヴェントです。ヒヨっ子の僕は知りませんが、けっこう長く続いている伝統行事らしく、ってえことは色んなところに一通り行き尽くしてしまった感もあるらしく、社長様は行き先やプランにだいぶ頭を...

  • 0
  • -

セカンダリー・ブラッド

MX-1一泊二日の忘年旅行は山形県へ。バスで? 片道7時間もかけて?そして私の席の隣は荷物置きですが、大カーブで圧死危機が生じるほどの酒の山。うちの人々はマナーよく飲んでるだけなので悪く言う必要は感じないのですが、しかし、ぜんぜん酒がダメな身としては、1:どうしてそこまで大量に飲めるのか? 人間おさけタンクではないのか。2:そこまで酒が飲みたい、朝6時から夜23時まで飲み続ける動機は何なのか?不思議に...

  • 8
  • -