Archive: 2007年03月  1/1

窓の外で嗤う男

Pentax MZ-3 / Pentax smc-m 50mmf1.7 / Centuria100列車が駅に着いた途端、ギクリとした。文庫本に落としていた視界の端に、突如、巨大な男の……それも奇怪なまでの嗤い顔が入り込んで来たからだ。男の見開いた目とこちらの目が合った瞬間、あの真っ白い巨大な歯、上下に並ぶそれがグワッと開いて、自分を含む乗客の上半身を次々噛み千切りやしないだろうかという恐怖を感じた。男の目はその瞬間も見開いたままだ。白い歯だけが血...

  • 2
  • 0

小魔界

Bessaflex / CZJ Flektogon 20mmf2.8 / Centuria200やけに気になる風景に当たった、この晩の散歩。魔界への入り口って、案外こういうところにあるのかも……。...

  • 0
  • 0

壁画広告制作途中

Bessaflex / CZJ Flektogon35mmf2.4 / Centuria200目下集中、作業中。こういうのを見るといたずらをしたくなります。休憩から帰ってきたらいつの間にか毛沢東の絵に変わってました、とか。驚くだろうな(当たり前です)。...

  • 2
  • 0

寂光

Bessaflex / Pentacon50mm / Centuria200平日休みの使い方がいまだに下手くそだ。とりあえず写真を撮りに出かけてはみるものの、テーマが見つからなくて途方に暮れてしまうことも多くて。梅は咲いてるけど。冬の終わりの短い日に食い下がるように明るい50ミリに付け替えてみるけど。やるせない。こんな時の写真は、被写体よりもむしろ撮る者の心を写し込んでしまうみたいだ。...

  • 0
  • 0

夕暮れの生花店

Bessaflex / Flektogon20mm / Centuria200どうしてか、花屋さんは夜遅くまでやっているのを見かけることが多い気がします。そんな時間にも花を必要とするお客がやってくるからなのか、単に明日の準備や片付けが大変だからなのか……。日暮れに沈もうとしている街の中、煙るようなカラフルさで営業中の生花店を見ると、どうにも撮りたくなってしまいます。...

  • 0
  • 0

都の鳥

Bessaflex / Flektogon20mm / Centuria100 都鳥、ではないけれども。田舎から出て来た自分なんかより、よほどこの首都の住人という感じがする。...

  • 0
  • 0

超広角、ノー・ファインディング。

Bessaflex / Flektogon20mm / Centuria100 ちょっと絞って、ウェスト・レベルで。こういう遊び方をすると20ミリの広さがよく分かるってもんです。適当にアタリをつけて、空間から映像情報を盗みまくれ!...

  • 0
  • 0

再び西新宿からです。

新しいレンズを手に入れたら、慣らしは西新宿。が、当方流。で、普段の35から50ミリレベルで撮ろうとしてしまう自分。猫が遠いです……。Bessaflex / Flektogon20mm / Centuria100 気になる物件を。建築ハンティングにはいいですね、超広角。...

  • 0
  • 0

知性あるトリ

Bessaflex / ТАИР-11А135mm / Centuria100知性を感じるまなざし。鳥レンズでの鳥観察、けっこうハマりそうです。...

  • 0
  • 0

もののついでに、夏

Bessaflex / Flektogon20mm / Fuji RVP100 少し歩くと夏の場所もありました。生っぽい植物と水蒸気の匂い。……東独のレンズよ、やはり何度目?...

  • 0
  • 0

桜も、もうどうぞ

Bessaflex / Flektogon20mm / Fuji RVP100もう春らしいので、桜もどうぞ。……と言っても、寒桜です。明日お国に帰ってしまう外国人の彼氏、まだその季節じゃないって諦めてたのに、思いがけず彼女と桜の一枚を撮ることができて、それが何よりの土産になったってさ。……というのも狛の妄想アテレコですが。レンズやフィルムのことはまた後で。...

  • 0
  • 0

新宿御苑の梅です、ね

Bessaflex / Flektogon35mm / Centuria100春の日に フレクトゴンで  梅マクロ   東独の眼よ    梅は何度目?……なんつって。...

  • 0
  • 0