Category: 巨樹を訪ねる  1/28

巨樹を訪ねる 高沢の開山スギ

K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR コロナの禁が解けた暁には、その鬱屈を一撃で解消してくれるようなインパクトある巨樹に会いに行きたい。 そう願って自粛生活を送り、一応、緊急事態宣言は解除されましたが、いまだ県をいくつも跨ぐような遠征はすべきではない雰囲気……。 近くて、凄い。そんな都合良すぎな巨樹あるわけが……いや、ありました。仙台市から1時間半...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 長久寺のまるみがや

K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR 緊急事態宣言が解除され、ようやく新たな活動を再開できる運びになりました。 ……ということで、まずは宮城県。 宮城県中北部に横たわる、鳴子温泉とこけしの大崎市。市街地からさほど遠くないところにマルミガヤの巨樹を訪ねてきました。 「長久寺のまるみがや」です。 いくつかの変種をもつカヤですが、同じ大崎市の「祇劫寺のマルミガヤ」に続いてまたもやマルミガヤです...

  • 2
  • -

巨樹を訪ねる 静のむくの木

K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR 「常陸国二之宮」として知られる茨城県那珂市の静神社。 そのすぐそばの小さな稲荷神社にムクの巨樹があり、訪ねたのは2016年の7月。 いろいろあって記事にするのが遅れていましたが、その間にも巨大台風やら豪雨やら経済の混乱やら、ずいぶんたくさんの脅威が襲いました。 老樹ゆえ、単にその時の写真を掲載すれば事足りるだろうとは思えず、コロナ禍が鎮まったのを期に再...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 柳沢の皂莢

K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR 祇劫寺でマルミガヤと国天のコウヤマキを見て引き返す途中、立ち寄った場所があります。 向かう道中、路肩に明らかに巨樹の基準を満たしているであろう大きな樹を発見してしまい……しかも、一目見ただけではそれが何の樹なのか、樹種判別ができなかったのです。「巨樹だろアレ! ええっ、何の樹だ?!」 ……再現するとそんな感じで。慌てました。...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 祇劫寺のコウヤマキ

K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR 涌谷伊達家ゆかりの寺である祇劫寺。 県天の巨樹である「祇劫寺のマルミガヤ」を先に見ましたが、祇劫寺の本命と呼べる巨樹が別にあります。 それがこちら、国指定天然記念物のコウヤマキです。 敷地内ではほぼ一番背が高い樹で、コウヤマキの特徴を知っていると、実は本堂を目前にした段階で視野に入ります。 あの、スギのようにもマツのようにも見える……けれど、どちらと...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 祇劫寺のマルミガヤ

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR 軟禁久しいコロナ禍中ですが、ようやく東北圏における感染者数の増加に歯止めがかかってきました。 緊急事態宣言が解除されたので、「宮城県からは出ない」「移動も含めて密状態を避ける」「調子に乗らない」等のルールを徹底しつつ出かけてみることにしました。...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 愛宕山古墳のコブシ

MX-1 新型コロナウィルスの猛威で我々人間の活動はかなり制限されている今年の春ですが、自然界には影響もなく、花も咲けば芽も吹く。 極端な人混みに揉まれることは気が引けるにしても、春ならば春らしい風景が見たいものです。 巨樹を楽しみに巡っている身としては、当然、全国各地の有名な桜の動向が気になりますが、名だたる桜に行くか行くまいか決める前に、もっと気が早い、春の到来を知らせるような樹を訪ねてみることに...

  • 0
  • -