Category: 旅の記憶  1/46

一寸、岩手まで

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 昨日は休日にしまして、岩手まで行ってきました。 岩手は良いところなので、関東からも何度か旅行した覚えがあります。 関東とは環境的にかなり違うし、もしこんなところに暮らしたら……と想像するとドキドキしたものです。 とても遠いから……しかし、今年は出発点が違うので、2時間あまりであっけなく一関まで到達。 お決まりと言えばお決まり、中尊寺を見学し、1箇所...

  • 2
  • -

東北の冬の雨の林道でやっぱりこうなる

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR いつのまにか、ワークマンがアウトドアメーカーやユニクロのシェアまで喰うほどになってしまって、元・現場の人間としては嬉しいやらそうでもないやらですが、この日、あの安くて高機能な防水シューズを履いててよかった。 車から降りてみた途端に足の甲まで埋まりましたものね。 先の記事で、「ここを左に下ってはならぬ」の坂を下ると、こうなっています。 もしこの先...

  • 2
  • -

林道で泣きそうになる / いや、ちょっと泣いた

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 山形県のもうほんとに某北の方で、ほんの出来心で(本当にそうか?)巨樹を撮りに行ったら、4.5キロメートル林道。 まあ、そのくらいのやつはこれまで幾つか走ったしと思って、進んでいったんですけど、行けば行っただけ道が悪くなり、前の日は大雨だったことを憶えていましたか?...

  • 2
  • -

秋の石徹白巡礼 2

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 石徹白集落に到着したのは18時。 そう、まだ、たかが18時だったんですよね、考えてみると。 ここでは時間が180分ばかり前倒しで進んでいるのではないかと感じました……。 石徹白集落の突き当りに構える白山中居神社から、さらに7キロの林道を進んで行きます。 土砂崩れで頻繁に通行止めになる道ですが、今回は無事通れます(石徹白土建さん、いつもありがとうご...

  • 2
  • -

秋の石徹白巡礼 1

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR というわけで、はいおはようございます。群馬県富岡市、妙義神社に来ています。 その名の通り妙義山の登り口にあたる有名な神社ですが、想像していたよりもかなり立派です。 神仏習合、お寺と神社、ホトケとカミのハイブリッド。 肌で感じる標高の高さが、この厳かな雰囲気にいっそう箔をつけています。...

  • 4
  • -

秋の石徹白巡礼 0

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR なんか先日の「オフザロード」ロード・トリップ風に。 僕の場合、「おふざけロード」ですけどね。笑 本当はその前何度も再訪したいと思ったことがあったのですが、冬は人が行方不明になるほどの雪、夏はキラー・アブの餌食ということで、行けるとしたら春か秋しかありません。 春は雪解けがどのくらいになるかわからないし、ということは雪崩も怖い。つまり、秋しかない...

  • 0
  • -

今日は今日とて/車と林道の話

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRMX-1Drive Rec 東北滞在中です。 昨日は、意を決して、前から行ってみたいと思っていた山形の巨杉を訪ねてきました。 ありゃ、化け物です……。 その探訪記事は後でしっかり書くとして、そこへ至る道のりが、単純に「悪路」という意味では過去ナンバーワンを記録しました。 ワーストと言えばいいのか。 ...

  • 4
  • -