Category: 色を観る(カラー)  1/70

曇天散歩

DP2 Merrill / 30mmf2.8 季節の花を撮ったつもりが、お葬式みたいですよ。 メリルさんのAFはバカなので、マニュアルでギリギリギリ……とピントを合わせます。 ほんとにギリギリギリ……って音がするんですけどね。 決算は終わりましたが、他に面倒な手続きが山ほど続いています。 あまりのつまらなさに、気を抜くと用紙をビリビリに破いてしまいそうになるので、この辺は持久戦だ、1個ずつ終わらせるぜ、と取り組んでいます。 ...

  • 2
  • -

リハビリが、必要、だ

K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR いざ県境超えの制限もなくなり、活動再開……なんですが、やろうとすると、ぱっとしないことに気づきます。 体力が低下しているのもありますが、思いのほか意欲が低くなっているらしく、こいつはやばいなと。 危機的状況下の経済感が普通になっているようで、総合的に視野が狭くなっている。狭い狭い規模の生活に適応してしまったのか……。 対コロナ禍の手続きの山に地続きな決...

  • 4
  • -

自分のことは自分できめる

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 高速道路の休日割引も復活するらしく、ありがたいです。 行き来も生活のうち、仕事のうちなのです。 そういえば、先日蛙サンの写真を載せましたが、これまで2名ほど、死ぬほど蛙が嫌い・怖いという人に出会ったことがあります。 世の中にはいろんな感性があり、ちょっと同調しにくいものもありますが、もうほんと蛙の鳴き声も嫌(「蛙飛び込む水の音」すら嫌)ならイラ...

  • 4
  • -

夜明け

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 4:19。 田んぼ生まれと思しき透明なマイクロ小虫がいるので窓と網戸を閉めたまま撮影したら、へんてこ網戸フィルターになりましたが、これはこれで。 昨日は大変久しぶりにやりたいことをやるために県境を超えました。 けっこう気合の入った巨樹を撮り、神社をお詣りし、寒河江チェリランでドネルケバブサンド(寒河江と言ったらケバブ、トルコ人のおっさんがまるで日本...

  • 2
  • -

爬虫類注意

K-1 mark2 / FA35mmf2 蛙は両生類だっていうね。 活動ままならないうちに暑くなってきてしまいましたね。 暑くて寝つきは悪いくせに、薄着で寝ると明け方は寒い。 もうじき決算作業が終わりそうではあるので、手持ちの仕事をひとつ減らして気楽に外の世界を眺めたいものです。 目的を定めず気の向くままにでかけていくって、最高に贅沢。 梅雨みたいですが、あんまり関係ないな。...

  • 0
  • -

外の世界はすばらしい

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 大丈夫だと盲信したわけではない……にせよ、宮城県はもうずっと感染者が観測されておらず、自分の心身の健康を保つためにも、ここらで一度外へ出てみたいと考えました。 県外へは出ない。ダメそうだったら深追いはしない。 ルールと緊張感を持って。……いやまあ、巨樹もひとつ、ふたつ。 10キロ以上運転するのは久しぶりだし、まず黄砂まぶしの車を洗車機にイン。 タイ...

  • 2
  • -

家の中で車のことを考えて燻ってる

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR / 去年の夏だか秋ですよ お出かけができず、自動車さんが本当に悲しそうです。 封筒が届いたので開けてみると「自動車税」……給付金も変なマスクもまだ届かないのに、こういうのはマッハで寄越すのか。 犬がやぶいたことにしてビリビリにしちゃおうかな(だめです)。 ちょっとこういう感じの毎日ですが、どうせ妄想するなら大きいモノの方がいいですよね。 ある意味、...

  • 2
  • -