Tag: K-7  1/29

tide & wind

K-7 / SMC Takumar 105mmf2.8 今日は、拾い物は何もなかった。 雪も一瞬で消えてしまったし。 それでも、こうして写真だけは何枚か撮れた。 それならそれで、まあいいか。...

  • 0
  • -

砂丘上虚弱植生

K-7 / SMC Takumar 105mmf2.8 基本的に殺風景。 ああ、巨樹とは対極に位置するような名もなき植物群が、強く、弱々しく生きているね。...

  • 0
  • -

ガベッジ、スラッジ、スラグ、タイド

K-7 / SMC Takumar 105mmf2.8 冬の海風の中で異様な凄みを見せる我が町のゴミ焼却場。 まるで海の中に突っ立って撮ったような写真ですね? どうやったらこういう写真になるんですか? 海の中に突っ立って撮ると、こういう風になります。 波をひっかぶりませんか? 長靴の中に水がどばどば入って、ズボンがずぶ濡れになりました。 真冬で、ハワイでもないのに、馬鹿みたいじゃないですか? 海は、狙いすましたようにでかい...

  • 2
  • -

雪は降ったが、もう無い

K-7 / SMC Takumar 105mmf2.8 朝、雨戸を開けたら意表を突いていちめんの積雪! 1年に1度あるかないかの雪の日です。 これはもう写真を撮りに行かないとね、ってことで、朝ごはんをゆっくり食べた後、3分で支度して、海へ出かけました。 雪なんかどこにもなかった。 風が強く、すぐにすさんだ気持ちになりましたが、写真を撮ったので見てくださいね。 やはりこのカメラは只モンじゃないな。 ただ撮ってモノクロにするだ...

  • 0
  • -

明けまして2019年

K-7 / ENNAEnnalyt 24mmf4 2019年だって。信じられますか? 大友克洋先生の「AKIRA」が2019年の設定で、しかも東京オリンピックが控えてるってとこまで一緒……というのは有名な話ですが、関東がああいうことになってなくて本当によかった。 いや、これからなのかも知れんぞ? もう始まっている……止められない……、とか何とか。 明けましておめでとうございます。 昨年と地続きの今年を、自分は案外いけてると思い上がりながら...

  • 2
  • -

追憶の海

K-7 / ENNAEnnalyt 24mmf4 8月15日。終戦記念日に、ちょっと嬉しいことがあった。 もちろん、戦地から英霊たちが戻ってきたとか、そういうことじゃない。 あんな戦争を始めた奴はバカだと思うし、その戦争の絡みでたまたま豊かになってる僕らもバカだと思う。 そういうのは嬉しくないが、まあ、戦争が終わったのは嬉しいとして、でも、そういうことじゃない。 思い出が、ぱっと目の前に広がって光り輝いたような、そんな感...

  • 0
  • -

雨なので銚子でスナップ(した後、寒くなって映画を観る)

K-7 / DA 21mmf3.2 「雨なのに」というのが一般的ですが、そこをあえて「雨だから」としてみると、あら不思議、いい気分です。 (※あまり一般的ではない意見ですので、話半分で) 雨だったから、銚子にスナップを撮りに出かけました。 ちゃんと思い浮かぶものがあって写真を撮りに出かけてるんですよ? ちまちま仕事に飽きてクサクサしてしまっただけではなくてね。...

  • 2
  • -