2019/06/24//Mon.
時期のもの
IMGP8318.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 今年も我が家にメロンが届きました。
 甘い、タカミメロンですよ。
 差し上げものにしたら、「オレンジ色じゃないメロンは久しぶり」と言われました。なるほどそうかもね。
 追って、腰をやられそうなくらい重たい立派なすいかも。
 茨城には何でもあるんですよ。

 ……と、季節の味覚を楽しんでいたら、すかさず税金の納付書も到着。
 お前は来なくていいのに。
 写真は、ふざけて「ミニチュア―モード」で撮ったらいい具合になったので、そうしています。
 お金以外だったら全部持ってるんですよ。

2019/06/20//Thu.
巨樹を訪ねる 地蔵森のカゴノキ
shikoku1998.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 険しいつるぎ町の尾根から降りてきて、国道(とは時に疑わしい)438号を進んで行くと、ふと道沿いに巨樹を示す看板を発見しました。
 巨樹のためにあんなところまで行ってしまった……とか、ちょっとばかり感覚がおかしくなっているので、それがどんなものなのか考えるより早く、「見ていきましょう!」と満場一致の可決がくだる。
 路肩に車を寄せ、一段小高くなっているところへ登っていくと、朽ちた雰囲気の中にその樹はありました。
 「地蔵森のカゴノキ」です。 

続き...
2019/06/16//Sun.
巨樹を訪ねる 白山神社のモミ
shikoku1993.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 つるぎ町一宇の尾根に位置する「赤羽根大師の大エノキ」から300メートルほど下ると脇道に入る階段があり、別の巨樹へアプローチできるらしい看板があります。
 車で登ってくる時にもこれを見かけ、寄らない手はないと決めたのですが、駐車スペースがないので、徒歩で向かいます。
 全国第6位の大きさを誇るというモミの巨樹がそこにあるという。
 徳島県つるぎ町の「白山神社のモミ」です。


続き...
2019/06/13//Thu.
巨樹を訪ねる 赤羽根大師の大エノキ
shikoku1977.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 「巨樹王国」を大胆に名乗る徳島県つるぎ町。
 その筆頭とされているのがこの「赤羽根大師の大エノキ」です。
 調査によって、目通り高さでの幹周囲が日本一だということが判明したエノキとのこと……。
 徳島県をめぐる巨樹行では、もちろん外すわけにはいきません。


続き...
2019/06/11//Tue.
四国巨樹探訪旅 巨樹王国・つるぎ町へ潜入
shikoku1973.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR / google map / iPhone7

 きこえますか……私は、ここにいます……。
 四国に上陸して日が改まり、いよいよメインイベント、2日に渡る巨樹探訪旅・四国(徳島・高知)編の日程がスタートしました。

 それにしても、あんなとこのおうち、どうやって行くんだろう?
 かなり山深いところにも度々踏み込んだ今回の巨樹行では、こういった険しい立地のお宅をいくつも見かけました。
 例の「ポツンと一軒家」のネタにできそうなのが、ほいほい見つかる。
 四国がある以上はあの番組はずっと放映できるでしょう。安直だな。
 それはともかく……とにかく……四国って、すごいところです。

続き...
2019/06/10//Mon.
遠くの地で迎える朝
kouchi1901.jpg
K-1 mark2 / FA35mmF2

 気晴らしに楽しく遠出。
 いや、この写真はこの間の高知市の朝ですが。今回はそこまでは行ってない。さすがに。
 巨樹めぐりも毎回楽しいんですが、そればっかり連続させると殺伐としてきてしまうので、やるべき時にやります。
 メリハリをつけることによって、いざやるときに新鮮な気分になれるといいなあとも思う。
 行動することの意味と感動を忘れさえしなければいい。

 とはいえ、遠出自体は、できるうちにしておきたいなと思っています。
 高齢者ドライバーの事故がすごいし、実際高速道路を走っていても、例のマークの車の変な行動を見かけることがほぼ毎回ある。
 昨日も、見通しの良いところで60~100キロでぐにゃぐにゃ変速運転をしてるヤツがいたので追い抜いたんですが、その後、トラックにくっついて90キロくらいで走っていたら、同じヤツが120キロで追い抜き返してくるという……ちょっと狂気を感じますね。
 自分自身でも、例えばもう徹夜遊びが無理なように、疲労回復の速度は若い頃のようにはいかない。
 節度を守りつつも、「リタイヤしたらきっとやる……」なんてことは決して言わず、いろんな体験をしに前倒しで出掛けていきたいものです。
 とっておいたって楽しみが倍になるわけじゃないとも思うしね。

2019/06/04//Tue.
巨樹を訪ねる 別所の大クス
shikoku1947.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 徳島県美馬市の市街地からやや東へ進み、吉野川の北岸、堤防のような土手から見下ろす平地に、大きくてスタイルの良いこの大クスがあります。
 本当は進行方向とは逆になってしまうのですが、数キロ圏内にこんな樹があると知ってしまっては、立ち寄らずにはいられません。
 まず、そうして正解でした。
 もし、訪問済みの今の自分が、この樹に立ち寄らないという選択肢をとったパラレル自分に声をかけるとしたら……そんなヤツは僕じゃないと思うんですが、「お前の脳、マッシュポテト」です。
 「別所の大クス」、すばらしいクスでした。

続き...
[TOP] next >>



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
この人

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、
無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧


ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

DP2Merrill 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
K-1 
FA35mmf2 
OtherCamera 
Flektogon20mmf2.8 
smc-m20mmf4 
smcTakumar105mmf2.8 
K-7 
MX-1 
CZ・Ultron50mmf1.8 
Distagon35mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
Flektogon35mmf2.4 
DA21mmf3.2 
Sigma28mmf1.8 
OptioA30 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
Pancolar50mmf1.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//