Tag: HDPENTAX-DFA28-105mm  1/39

巨樹を訪ねる 高沢の開山スギ

K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR コロナの禁が解けた暁には、その鬱屈を一撃で解消してくれるようなインパクトある巨樹に会いに行きたい。 そう願って自粛生活を送り、一応、緊急事態宣言は解除されましたが、いまだ県をいくつも跨ぐような遠征はすべきではない雰囲気……。 近くて、凄い。そんな都合良すぎな巨樹あるわけが……いや、ありました。仙台市から1時間半...

  • 0
  • -

推進しましょう

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR とりあえず積み作業はひと段落したと見て(自己判断)、今日は少し離れた視点から考えてみたいなと。 そりゃあコロナ害がまだ続くでしょうし、この先どうなるかわからんですよ。 しかし、だからといって不安に駆られるのが良いとも思えない。 不安なイメージを強く抱いているとその未来が手に入ってしまう。人間が本来持つ「夢を実現する力」が遺憾無く発揮されるわけで...

  • 0
  • -

自分のことは自分できめる

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 高速道路の休日割引も復活するらしく、ありがたいです。 行き来も生活のうち、仕事のうちなのです。 そういえば、先日蛙サンの写真を載せましたが、これまで2名ほど、死ぬほど蛙が嫌い・怖いという人に出会ったことがあります。 世の中にはいろんな感性があり、ちょっと同調しにくいものもありますが、もうほんと蛙の鳴き声も嫌(「蛙飛び込む水の音」すら嫌)ならイラ...

  • 4
  • -

夜明け

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 4:19。 田んぼ生まれと思しき透明なマイクロ小虫がいるので窓と網戸を閉めたまま撮影したら、へんてこ網戸フィルターになりましたが、これはこれで。 昨日は大変久しぶりにやりたいことをやるために県境を超えました。 けっこう気合の入った巨樹を撮り、神社をお詣りし、寒河江チェリランでドネルケバブサンド(寒河江と言ったらケバブ、トルコ人のおっさんがまるで日本...

  • 2
  • -

巨樹を訪ねる 静のむくの木

K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR 「常陸国二之宮」として知られる茨城県那珂市の静神社。 そのすぐそばの小さな稲荷神社にムクの巨樹があり、訪ねたのは2016年の7月。 いろいろあって記事にするのが遅れていましたが、その間にも巨大台風やら豪雨やら経済の混乱やら、ずいぶんたくさんの脅威が襲いました。 老樹ゆえ、単にその時の写真を掲載すれば事足りるだろうとは思えず、コロナ禍が鎮まったのを期に再...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 祇劫寺のマルミガヤ

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR 軟禁久しいコロナ禍中ですが、ようやく東北圏における感染者数の増加に歯止めがかかってきました。 緊急事態宣言が解除されたので、「宮城県からは出ない」「移動も含めて密状態を避ける」「調子に乗らない」等のルールを徹底しつつ出かけてみることにしました。...

  • 0
  • -

外の世界はすばらしい

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 大丈夫だと盲信したわけではない……にせよ、宮城県はもうずっと感染者が観測されておらず、自分の心身の健康を保つためにも、ここらで一度外へ出てみたいと考えました。 県外へは出ない。ダメそうだったら深追いはしない。 ルールと緊張感を持って。……いやまあ、巨樹もひとつ、ふたつ。 10キロ以上運転するのは久しぶりだし、まず黄砂まぶしの車を洗車機にイン。 タイ...

  • 2
  • -