2019/05/24//Fri.
海が平らだなんて誰が言ったんだ?
shikoku1903.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 四国から本日夕方戻りました。
 よく慣れたカメラと車と、趣味が合う仲間であるto-fuさん・RYO-JIさんとの旅で、たかだか780キロでしたが、戻ってきたらやけにぐったり。
 そりゃあまあ、すごい巨樹揃いの徳島、高知の旅ですから、ちょいとばかり欲張ったというのはありますがね……


続き...
2019/05/23//Thu.
まだ旅の途中
shikoku1901.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 みなさん、お元気ですか。
 僕はまだ四国にいますよ。
 本当なら今頃もう太平洋を航海中のはずだったんですが、強烈低気圧の影響をまだ引きずってるらしく、お待ち状態。
 あとはもう帰るだけなので、今回の巨樹探訪旅をぼんやりと思い返せば……  

 東京・有明からフェリーで徳島入り、その後車で行ける最悪の秘境のひとつであろう集落……というのをいくつも訪ね歩きつつ徳島を横断、その後高知市まで最南下。
 夜おそくまで楽しく盛り上がって、次の日は前日の逆回しルートを進行、おおよそ車で行ける最悪の(略)……というやりたい放題でした。

 ハードな日程が続いたので、楽しく笑ってはいるけれども、ある瞬間いきなりぶっ倒れるやつだこれ……と経験から導きだしましたので、涼しいファミレスでぞんぶんにごはんを食べ、もう動かないことにしました。
 あと1時間弱で港に。そういう。
 とにかくあんな場所をばりばり走行したのに怪我も事故もなかったのが幸い。
 to-fuさん、RYO-JIさんと一緒だったからこそ成し遂げられた冒険旅行でした。ありがとうございました。

 旅行・遠足はおうちに戻るまでって言うし。
 おうちに戻れてないのは僕だけなので、残りの運転も十分気を付けたいと思います。
 また会いましょう!

2019/04/05//Fri.
雪の宮城巨樹行
sasaya1901.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 もうそろそろ春なんだろ? 北へ行ったっていいんだろ?
 ということで、まあ、今年は冬でも北へ向かって走ってた気はするんですが、また宮城県へちょっと。

 宮城県は食い物がうまいし、仙台は大都会で楽しいんですごくいいんですが、巨樹となるとちょいと困ってしまう。
 福井や岐阜のように強者がワンサカというわけではないんですね。
 いやしかし福井や岐阜にそう簡単に行ける訳でもないし(そこからすると宮城は大体半分の距離だし、何より道中平坦で楽)、かと言って、福島はもったいないから取っておくという不可解バイアスがかかっている以上(そうなの)、巨樹はぱっとしなくても楽しく写真撮れりゃ御の字だろという感じで出かけてみました。

 するとね、ごらんのありさまだよ。
 なんで雪降らしてる?

続き...
2019/02/05//Tue.
初めて来た、懐かしい土地
tenei1902.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 福島県天栄村。
 ここはまだ乾燥してますが、下郷の方へ峠を登りだすと途端に雪景色に変わる、登り口の村です。
 そのせいか、どこか山影が落ちている感があり、道の駅にはゆべしと酒饅頭ばかりが目立ちます(うまい)。

続き...
2019/01/28//Mon.
2度目の仙台/それでいい会
sendai1882.jpg
K-1 mark2 / FA35mmf2

 (ファンタジイに泊まったわけではありません)

 およそ2ヶ月空いたかなという感じで、再び仙台へ。
 今年は北の地を積極的に攻めるぞというテーマのもと(※四国へもいざ行かんという決定事項が燦然と輝く「よくばりプラン」な一年です)、しかし厚く積もった雪は不得手であるので、冬のうちは福島くんだりをウロウロしていよう……そういうことになったの。

 なかなか手を出しづらいゾーンであるところの南相馬の巨樹行をいつ決行すべきかと悩んでいると、いつもブログ上で楽しくお付き合いしてくださるさかしたさん(「ろば」)が、仙台のぴよ社長さん(「週末は休みます」)と一席設ける、ついては狛サンも来たら良いよ、と声をかけてくれます。
 狛尺度では、南相馬まで行ったら仙台までは後は少しの距離ですので、じゃあ、ってんでまた行ってみた次第です。

続き...
2019/01/09//Wed.
たらようの樹
sendai1857.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 仙台市の「苦竹のイチョウ」のすぐ近く、所有者の方のお宅前に面白い樹がありました。
 たらよう(多羅葉樹)です。
 この樹、葉っぱが面白くて、裏側に傷をつけると次第に黒く浮かび上がってくるんです。
 だからこうして文字を書くこともできる。
 「葉書」の言葉の由来です。

続き...
2019/01/02//Wed.
真弓神社に未知の大杉を求める
mayumi1820.jpg

 新年、駅伝もいいけど、険しめの巨樹探訪もいかがですか。
 今年の巨樹はじめです。

 
 大方、巨樹の記事の方に書いてしまいましたが、現時点で茨城県内巨樹の最後の大物と言える「真弓神社の爺杉」を探訪しに行きました。
 何を言ってやがる、まだまだアレもコレもあるであろう……と、そういう話もあるかもしれませんが、上等です。
 これ以上に見るべきものがあるなら、喜んで出かけますとも。

 と、腕まくりしてやる気を示すのも忘れませんが、今回はちょっと、巨樹に出会うまでの道が険しめでした。
 だからこそ、爺杉の存在感も埋もれ気味だったのでしょうが。
 巨樹「探訪」という字をわざわざ使うことが大げさに思える時もありますが、今回は本当にそれでいいと思います……。


続き...
[TOP] next >>



ブログランキングにも参加しています。
気に入った写真や記事があったら、押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ にほんブログ村 写真ブログへ
この人

狛

Author:狛
狛です。
スナップ経由の風景写真、巨樹探訪旅、
無計画な遠出の紀行文が色々あります。
いつもどこかで何かしら変なことが起きます。

・巨樹探訪旅やってます。・
「巨樹を訪ねる」一覧


ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事とそのほか
最近のコメント
月別アーカイヴ
リンク
道具

DP2Merrill 
HDPENTAX-DFA28-105mm 
K-1 
FA35mmf2 
OtherCamera 
Flektogon20mmf2.8 
smc-m20mmf4 
smcTakumar105mmf2.8 
K-7 
MX-1 
CZ・Ultron50mmf1.8 
Distagon35mmf2.8 
Pancolar80mmf1.8 
Flektogon35mmf2.4 
DA21mmf3.2 
Sigma28mmf1.8 
OptioA30 
ТАИР-11А135mmf2.8 
smc-m150mmf3.5 
EBC・Fujinon(55mm&135mm) 
smcTakumar28mmf3.5 
Travenar50mmf2.8 
smc-m50mmf1.7 
smc-m28mmf2.8 
Pancolar50mmf1.8 
SuperTakumar35mmf3.5 
ESPIOmini 
smcTakumar35mmf2 
Helioplan40mmf4.5 
SMC・Takumar55mmf1.8 
FujicaDate 



copyright (C) 2006 アンダー・コンストラクションズ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//