巨樹を訪ねる フルナの樅(東松院の夫婦樅)

IMGP2113-2.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR


 福島県いわき市、「沢尻の大ヒノキ(サワラ)」に再訪を果たした後で、偶然その存在を知った巨樹です。
 樹種はモミ。「フルナの樅」、または「東松院の夫婦樅」というようです。

太平洋

IMGP1744-2.jpg
K-1 mark2 / CarlZeiss Ultron 50mmf1.8

 1月の太平洋。
 たまに海を見に行くのも悪くない。

巨樹を訪ねる 沢尻の大ヒノキ 再訪

IMGP1955.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 福島県小野町周辺の巨樹再訪、第二弾はこの樹「沢尻の大ヒノキ」です。周辺はいわき市に入ります。
 ヒノキという名がついていますが、これは誤りで、実はサワラ(椹)。
 それも現時点で日本最大の幹周囲を誇るサワラの巨樹です。

city lights

IMGP0631-2.jpg
MX-1

 PENTAXさんがポイントをくれまして、これが累計9500円分あるんですが、微妙ですよね。
 安くはない。しかし、一本しか持ってないデジタル用レンズのバリエーションを強化するにはちっぽけな金額。

 そういう時に進む先を照らしてもらおうとPENTAXの達人たちのサイトを読んでみますと、あの人たちはほんとにすごい。
 1時間後には本来ちっとも必要ないはずのリミテッドレンズを買いそうになっているという。わけがわかりません。
 本当の意味で達人だから、すげえ困らされる。役立たずな連中ですよ(失礼)。

茨城は曇り空

IMGP0614-2.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 お仕事都合で茨城県に帰ってきました。
 実家はやっぱりうるさいです。

 母:「あっ、おふろわいた! おふろー!」
 婆:「スシロー!?」

 ……どこにすし屋があるんだよ。
 イヌーさんは犬用ガムをくわえてうろうろ歩いてるし(好きなタイミングでかじり始める)。

 やる時はやる、やらない時はやらないの精神で邁進していきたい。
 写真とおはなしが全く関係なくてごめんなさい。

巨樹を訪ねる 諏訪神社の翁スギ媼スギ

IMGP1799.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR


 以前訪れたものの、コンディションと機材の勝手がいまいち良くなく、記録に残せたとは言い難かった福島県小野町の巨樹。
 使い慣れて来た高性能なカメラを装備しての再訪問に挑みました。

 まずはこちら。
 このツインタワー的たたずまい、もはや何も演出する必要はありませんね。
 国指定天然記念物の巨杉(たち)、「諏訪神社の翁スギ媼スギ」です。

雪の初詣

IMGP0605.jpg
MX-1

 もうほんと、ちょっといい感じのところへ初詣に行きたいとなったら、雪です。
 雪国は爪先からお前を殺しにくる。
 さむさむ……とあったかいおそばを食べ、次のお寺に寄ったら、何やら慌ただしい。
 なぜか自動的にあれやこれやの説明がはじまり……いやあの落ち着いてください、何のさわぎですか? と訊くに、もう今しも護摩業が始まるところなのだと。二分前にこちらが滑り込んだと。
 ありがたきベルトコンベア式に、狛サンはまんまと厄落としをしてもらいましたよ。
 1300年でたった二人しかクリアできなかった凄絶業を果たした大阿闍梨様にね。
 まぐれにもほどがあります。
 阿闍梨様、ニューヨークに行くって言ってましたが、これは秘密なんだそうです。