その辺にいたスワン

IMGP0200-s.jpg

 株高ですね。エヌビディア、なるほど、ウチごときのPCにも搭載されているくらいだし……。
 しかし、金額がどんどん上がっていく一方で、人心はペラペラの浅薄になっていってるように見えてとてもイヤ。
 日本とアメリカはやっぱり違うし。

 投資、けっこうなことで、やればいいと思う。
 けども、他者をリスペクトする心や広い教養を育てることも、手を抜かず同時にやっていくべきでしょう。
 肉食ったら倍野菜食べよう、じゃないけど、今、全く足りてないと思う。
 そうしていかない限り、結局は戦争という究極の経済行為に手を染める羽目になるんだと思う。

橋を吊ってみるつもり

IMGP0170-s.jpg


 「タイパ」とか。娯楽や趣味に時間効率を求めるのは明確に間違いだと思う。
 テイストが合わず、冒頭で制作上の不手際が目立てば、作品をそれ以上読まない、観ない、聞かない。不快だから。
 確かに、そうした後の捨て台詞として「時間の無駄だぜ」と吐き捨てはする。
 しかし、映画を最初から倍速で観る、小説をラストページからめくる、なんならオチまで解説してあるサイトを参照して作品を選ぶとか、それとこれとは違うことだと思う。
 時間や手間を費やすこと自体を嫌い、それを楽しもうとしないとすれば、いったい何のための娯楽や趣味なのだろう。 

 生成AIの問題点もそこではないかなあ。
 人間がもっともっとプロセスのために時間を費やせるようになれないなら、AIなんて害しかないんじゃないか。
 たぶんどっかの時点で、「パフォーマンス最大はAIに人生を生成してもらうこと」、なんて言う連中が出てくるでしょうよ。
 こわーい。

巨樹を訪ねる 東光寺薬師堂のスダジイ

IMGP8160-s.jpg

 こうなったら! スダジイを極めにいってみませんか。
 ……ということで、もう一本、でかいのを巡ってきました。
 陰の樹です。
 ちょっとコワいですが、でっかいし、見ておく価値十分な巨樹です。
 お早目(の時間)に(行かないと、まずいことになっても知りませんよ……)!

> 巨樹サイト「Journey to trees」へ

蝋梅

IMGP9916-s01.jpg

 福島市にて蝋梅。良い香りだった。

 わがアレルギーは去った。もう何ともない。
 それよりも寒暖差が激しくてやられそうですね。
 灯油が余ってしまいそうだと話してたら、今朝は雪か……。
 
 

巨樹を訪ねる 幡谷香取神社のスダジイ

IMGP8045-s.jpg

 巨樹探訪をしてて、最も心躍る展開といえば?

 1:見に行くつもりじゃなかったのに、出先で巨樹に出会ってしまった。
 2:出会ってしまったのが、全然知りもしなかった巨樹だった。
 3:筋骨隆々とした無名スダジイ。

 1、2、3、どれでしょうか? ……惜しい、答えは「ぜんぶ」です。
 数百年動かないくせに、巨樹は向こうからやってくる。
 この樹は、そう感じさせてくれました。

> 巨樹サイト「Journey to trees」へ

河原散歩

IMGP0165-s2.jpg

 なんだかごちゃごちゃと雑多な仕事が……いつの間にか夕方になってる。

河原散歩

IMGP0184-s.jpg

 別に特別でもない夕方に癒されました。


 さまざま映画見てみたいなと、しかし2時間が確保できないので、ドラマかアニメかでもいいのがあったらと思うんですけどもね。
 かなりのおじさんになってしまったからか、「サブスクなんだから試しに」と見てみても、アニメはダメなことが多いです。
 思うんだけどさあ……
 第1話っから、この世界がどうとか、自分たちや敵対組織がどうとか、ベラベラ説明セリフ吐きまくるって、小説賞だったら一発落選の典型じゃん。なんでこんなのが世に出てるんだよ。
 登場人物ほとんど女の子とかもむかつくし。女の子だらけで説明セリフだらけなのさえあって、おかしいとは思いませんか?
 今の若い人って、動画早送りで見たり、結末がわかってないと不安になるとか聞きますが、ある面ではとても辛抱強くて寛容なのかもしれない。
 まあ、わたくしも若くさえありゃ……いやダメだ、壁に叩きつけるわこんなもん。